Google広告で
購買意欲の強いユーザー層へPR

ダイレクトにwebマーケティング

GDN(Google広告)のカスタムインテントオーディエンス


Googleのアドテク活用。
バナー型のターゲティング広告

GDN(Google広告)のカスタムインテントオーディエンスで購買意欲の強いユーザー層へPRwebプロモーションの中心に立つ検索エンジン広告。運用型の広告で、すでに導入されている企業も多いでしょう。しかし、検索エンジン広告には、メリットともいえる部分で、欠点があります。それは、その商品、サービスについて、ある程度知っていないと、検索をしてもらえないために、知ってもらうことができない、という点です。つまり、無名の商品や、サービスの場合、なかなか、その商品やサービスのジャンルに興味があっても、広告プロモーションがしにくい、という点があります。

反対に、興味関心をもっている潜在ユーザーにリーチのできるGDN(Google広告のアドネットワーク)の場合、なかなか、商品やサービスの購入につながらない、というデメリットもあります。そのため、webマーケティングの観点では、リスティング広告と、GDNのようなDSP広告をセットで配信することが望ましいとされています。それゆえ、Googleも、Google広告として、1つのプログラムに対して、キャンペーンを区分けすることで、リスティング広告も、GDN広告もできるようにしているんですよね。

しかし、2020年4月現在では、GDN広告は、設定次第では、購買促進につなげていくこともできるのです。その設定が、カスタムインテントオーディエンスという設定です。このカスタムインテントオーディエンスは、簡単に解説すると、Googleが抽出した購買意欲の強いユーザー層にのみ、広告を配信できる機能です。最初のカスタムは、自分で設定するという意味合いなので、説明を省略しますが、Googleのアドテクノロジーによって、どのユーザーが、ニーズが高いから割り出し、そのユーザーに向けて、web広告(バナー広告)を配信できる仕組みなのです。データのもとが、Googleなので信頼できますよね。

このカスタムインテントオーディエンスで、web広告を配信するには、GDN広告の設定と同じになるので、基本的には、バナーを作る必要があります。必要となるバナーのサイズは、1200×628ピクセル、1200×1200ピクセル。これにテキスト文章と、おすすめのバナーサイズである、336×280ピクセル、300×250ピクセルのバナーがあれば、広告の配信ができるようになります。

カスタムインテントオーディエンスは、自社商品やサービスに関連するカテゴリー、ジャンルに沿って設定をしたり、競合サイトのURLを登録したりして、その設定の精度をあげることで、購買意欲の強いユーザーのセグメントもしていくことが可能です。それゆえ、事前に、自社商品、自社サービスの競合サイトを調べていくことが必要になります。webマーケティングの基本事項ともなりますので、自社商品、サービスの競合サイトは、しっかりと調べて起きましょう!

カスタムインテントオーディエンスの事例としては、いくつか、クロトでも、広告配信事例があります。人材紹介会社さまのプロモーションで、転職者の登録で、CPAでだいたい1万円前後。また、webサイトのアクセス分析ツールでのお問い合わせ促進(リード獲得)においては、企業のリード獲得で、だいたい2,000~3,000円前後での1獲得につながっておりました。現在も、不動産の賃貸情報サイトのPRで、GDN(Google広告)のカスタムインテントオーディエンスを運用中です。リスティング広告よりも、ある程度、プッシュ型の広告として実施ができるGDN(Google広告)のカスタムインテントオーディエンス。検索エンジン広告のように、自社商品、自社サービスの認知度が高くなくても、LPがしっかりしていれば、十分、CV(コンバージョン)につながることが見えてきています。

クロトでは、GDN(Google広告)のカスタムインテントオーディエンスの実施をしながら、リターゲティングの設定や、別のDSP広告のご提案なども行っております。また、リスティング広告の運用も行っております。昨今、ECサイト経由での購入、申し込みは、日々強化されています。2019年の広告費においては、web広告が、とうとうTV広告を超えるという状況にもなってきております。その背景には、やはり、購買や申し込みにつながる、という点があるのだと思います。自社商品やサービスに関連するコンテンツをしっかり作っていらっしゃる企業様も多いので、プル型のSEOや、リスティング広告だけではなく、GDNのようなweb広告も試してみませんか?webでのプロモーションをご検討であれば、ぜひ1度、お気軽にお問い合わせください。お見積もりは無料です。


GDN(Google広告)のカスタムインテントオーディエンス 概要

訴求内容、商品についてのヒアリング
広告原稿、広告クリエイティブ、LP(ランディングページ)、スケジュール、御予算などの確認
クリエイティブ確認、Googleによる広告審査
リマーケティング、CVタグの設定、確認
広告配信 開始

実施後、レポート&再度のご提案


GDN(Google広告)のカスタムインテントオーディエンス 事例

不動産会社
人材紹介会社
webメディア
法人向けwebツールメーカー
健康サプリメーカー
web制作会社
など