Google 広告 の 費用対効果 改善を目指す!

ECサイト運営におすすめ
検索キーワードにあわせて商品画像掲載


Google広告 予算を効率的に活用できるワザ

Googleショッピング広告Google 広告 で、購入見込みの高いユーザーにアプローチできるショッピング広告。多くの広告主の方から、その費用対効果の高さから、喜ばれている広告商品です。 ですが、Googleショッピング広告は、登場してから、数年経過しているため、その存在を忘れている、あるいは、認知していないweb広告担当者の方もいらっしゃいます。 今回、Googleショッピング広告をご紹介するのは、まだまだ、広告効果をあげられる可能性があることを伝えたい!という一心です。

参考:Google 広告ヘルプ
ショッピング キャンペーンとショッピング広告について
https://support.google.com/google-ads/answer/2454022?hl=ja


Googleショッピング広告とは

Googleショッピング広告は、Google 広告の「ショッピングキャンペーン」から作成できるGoogleの広告のことです。

ECサイトなら、ぜひとも導入していただきたい、広告形式だと思います。

というのも、Google 検索結果に

  • 商品写真
  • 名前
  • 価格
  • 店名

が表示されるので、クリックされやすくなります。

以下、PCで、「血圧計」で検索した結果です。

右の赤枠の箇所が、まさに、Googleショッピング広告の掲載位置です。

ちなみに、Googleショッピング広告は、

  • Googleの検索結果の画面上部
  • ショッピング検索の画面

です。

もちろん、スマートフォン版のGoogleの検索結果でも、上位に表示されます。

冒頭の画像は、スマートフォンで見た場合の、Googleショッピングの画面のキャプチャになります。


Googleショッピング広告 メリット

メリットを端的にまとめると

  1. 検索キーワードと合致した結果で画像で商品をPUSHできる
  2. ビックキーワードでも、露出がされる可能性が高い
  3. クリック単価がまだ高騰していない(低いCPAの可能性がある)

という点です。

いずれにせよ、効率的な、Google広告でのプロモーション展開ができるというメリットがあります。


Googleショッピング広告 設定方法

Googleショッピング広告は、広告ですが、最初に、商品情報などを、Googleにデータで送る必要があります。

ちなみに、このデータを「フィード」といいます。

  • この商品データは、静的に、手動で作ることもできます。
  • また、ECサイトから、動的に作ることもできます。

商品情報が多い場合には、後者のほうが、運用が楽になる、というメリットがありますが、開発コストがかかる場合もあります。

また、ASPサービスなどで、商品データを送れる仕組みもあります。

クロトでは、この商品データを作るところから、一緒にサポートしていくことも可能です。

クロトは、創業から10年以上、webシステムなどの開発などもしてきました。

それゆえ、こういったデータの取り扱いに慣れております。

ほかの広告代理店が得意としていない、こういった分野の運用でも、サポートができる理由です。

それゆえ、ECサイトを運営している会社様。

まだまだ、Google広告の費用対効果をあげられるチャンスはあるのです!!


Googleショッピング広告 キャンペーン 作成

Googleショッピング広告は、

  • 検索キャンペーン
  • ディスプレイキャンペーン

どちらも実施が可能になっています。

検索キーワードから、顕在層を狙っていくのも1つの方法ですし、市場的にレッドオーシャンだと感じるので、ディスプレイキャンペーンで展開していく!というのも1つの選択肢です。

お客様の状況から、クロトにてアドバイスをしていくことも可能です!


Googleショッピング広告 料金

基本的には、広告予算としては、ほかのGoogle広告、すなわち、リスティング広告やディスプレイ広告と同じように、予算を決めて、広告配信をしていくだけです。

それゆえ、月次のGoogle広告 の運用予算を決めて、広告出稿していきましょう!!


Googleショッピング広告 実績、事例

  • 雑貨 ECサイト
  • キーケース ECサイト
  • デジタルコンテンツ
  • 女性向けコスメ
  • 食品 ECサイト
  • スキル販売サイト
  • 大手ポータルサイト

など