最新技術 リスティング広告(検索エンジン広告) 広告効果 UP!数値目標 達成 ノウハウで勝負


Google広告(旧アドワーズ) Yahoo!リスティング広告(旧 スポンサードサーチ) 検索エンジン広告 運用 最適化
ただ運用するのではなく 最新技術 キーワード選定 オーディエンス設定 で 費用対効果 向上へ

リスティング広告リスティング広告(検索エンジン広告)の運用サービスは、御社の事業を徹底的にヒアリングすることから始まります。ターゲット顧客に向けたキーワード戦略だけでなく、より広告効率を上げる新しいユーザ層へも積極的にアプローチできるよう、御社視点&ユーザー視点で検索エンジン広告の運用を実施。

また、新しい機能などの導入運用も早く、売上向上などの成果アップ、効率アップに努めます!!

Google広告(旧 Adwords)、Yahoo!スポンサードのアカウント管理、予算管理からレポートの作成までを請負い、リスティング広告を運用します。

また小額案件のリスティング広告の運用も実施しております。トレンドでは、リスティング広告だけではなく、サイト分析を行い、いかに広告費用を効率的に展開できるかを意識した運用、webコンサルティングなどもさせていただいております。



リスティング広告の場合、さまざまな技術がどんどん追加されていきます。

Google広告であれば、ディスプレイ広告では、Google Discover への広告掲載となる ファインド広告 や、顧客データを活用したカスタマーマッチ広告、そして、ショッピングキャンペーンなど。

こういった技術や運用方法の追加については、クライアントさまでは気づけない、気づきにくい点などもあります。クロトでは、そういった、新しいリスティング広告にかかわる技術や運用方法も考えながら、ご提案などもさせていただいております。

また、1例をあげれば、キーワードのマッチングタイプ。クライアントさまの設定だと、部分一致をメインにされているケースが散見されます。その場合、目的にもよりますが、フレーズ一致や、絞込み部分一致、完全一致などに、変更をさせていただいたりします。そのうえで、除外キーワード設定などを、チェックしながら行っていきます。それゆえ、Googleアナリティクスなどの共有をしていただきつつ、日々の運用をさせていただければと思っております。

また、既存の広告代理店さまの運用状況から、コストの見直し相談なども承っております。実際、今、検索エンジン広告の運用をお願いしている会社でいいのかどうか、判断しにくいですよね。CV(コンバージョン単価)が適切かどうか、レポート内容が正しいかどうか。はたまた、リスティング広告の予算を追加すれば、まだまだ、CV数を増やすことができるのか。もっとコンバージョン数や、リード数を獲得するには、どういう方法が考えられるのか。こういった内容など、コストの見直し、コンサルティングの方向性から、クロトでは、ご相談をお受けして対応していくことが可能です。検索連動型広告は、事例や対応内容によっても変動してきますが、おおむね、CV単価がありますので、そこから、検討もできると思います。

最近では、広告のクリエイティブとして、レスポンシブ広告を導入することで、圧倒的に、表示回数を増やすことができたり、クリック単価を下げたりできる可能性があるのをご存知でしょうか?テキスト広告もこういった表現の方がクリック率があがる、など、クリエイティブ1つとっても変わってきます。そして、画像オプションで活用するバナーのクリエイティブ的に、どんなサイズを作ったほうが効果的で、どんな背景色のものがクリックされやすいか、イメージつきますでしょうか?

こういった要素だけではなく、商品情報のフィードを活用しなければならない、Googleショッピング広告なども同様です。実施はしていないけど、本来は、実施をすることで、費用対効果のあがるGoogle広告の方法はいくつかあります。

クロトは企業の成長、事業の成長をサポートできるよう、いろいろな施策をご提案していきますが、運用型広告は、あくまで、その1つです。目的にあわせて、いろいろなマーケティング手法などもご用意しております。

 


 

リスティング広告(検索エンジン広告) 概要

リスティング広告(検索エンジン広告)において重要なことは、マーケットの動きに合わせて施策を柔軟に最適化していくことです。
クロトでは、お客様の視点に立って市場を見つめ、
CVRを高めながらも、より恒久的な成長のために積極的にアプローチします。
大手化粧品ECサイトでは、新規のユーザ層に積極的にアプローチし、
年間売上を5倍まで伸ばすことに成功しました。
またリスティング広告で1採用応募3,000円以内も実現。
このほかにも、エンタメ情報のポータルサイトで1電話予約でのCPAが800円以下での展開もできております。
また、美容系予約ポータルサイトや診療所などへの誘導では、高いCVRを実現。
弊社創業以来、毎月継続してご出稿いただいております。


ディスプレイキャンペーン との 併用 が おすすめ

リスティング広告(検索エンジン広告)は、検索結果に表示させる広告です。それゆえ、待ちの広告です。しかし、それでも、検索されない場合、広告にはなりません。それゆえ、バナーを活用したディスプレイキャンペーンも併用するのが、いいと思っています。ディスプレイキャンペーンで、認知をとって、そのうえで、リスティング広告も併用していくと、サービスの認知が広まり、かつ、検索エンジンからのニーズの高いユーザーの獲得にもつながります。
クロトでは、この展開を美容サロンさまで実施をさせていただき、CVRを高めていくことに成功しました。また、コスメ系ECサイトでも、同様に、ディスプレイキャンペーンを活用して、商品認知度を高めていく施策を展開できました。ディスプレイキャンペーンでも、リターゲティング施策は実施できますし、配信ターゲットを絞り込むことも可能です。
BtoBの企業サイトでは、新規のユーザ層に積極的にアプローチするために、ディスプレイキャンペーンを活用するケースも増えてきています。これは、リマーケティング施策が実施しやすいためです。


リスティング広告(検索エンジン広告) 実績・事例

リスティング広告(検索エンジン広告) 実績・事例・賃貸情報メディア
・コスメ ECサイト
・デジタルデータ販売ECサイト
・地方自治体 移住サイト
・大手化粧品ECサイト
・日本最大級のゴルフ場予約サイト
・外資人材紹介会社
・美容系ポータルサイト
・ヘアケアECサイト
・不動産 資格セミナー
・大手エンタメ系ポータルサイト
・大手採用情報ポータルサイト
・ヘアケア機材ECサイト
・システム会社採用サイト
・BtoB向けのイベント
・エンジニアの求人広告
・大手飲食チェーン
・映画ポータルサイト
・採用イベント
・法人向けセミナー
・イベントなど法人向けサービスプロバイダー
・賃貸不動産サイト
・法人向けITサービスプロバイダー
・ビジネスホテル
・求人広告代理店
・不動産 資格試験
・国立大学 研究機関
・弁護士事務所
・司法書士事務所
・女性向け診療所
・歯科医院
・デザイン会社
・大手PCメーカー