このWebサイトは、「中小企業デジタル化応援隊事業」事務局より、事業推進パートナーとして委託を受けた株式会社クロトが広報のために作成したサイトです。

DIGITALIZATION SUPPORT

あなたのスキルを活かして中小企業の
デジタル化支援を促進しませんか?

申し込み期限

2020年9月1日(火)
~2021年1月31日(日)

《支援事業実施期間 2020年9月1日(火)
~2021年2月28日(日)》

IT・デジタル化に関する中小企業のお悩み

このようなお悩みをもつ中小企業に
アドバイス・相談・サポート支援をしていただける
IT専門家(中小企業デジタル応援隊)を募集しています。

IT専門家とは

「Webコンサルタント」「Webマーケター」「Webディレクター」
「ITエンジニア」「Webデザイナー」や「Webディレクター」
「システムエンジニア」など、IT・Webのスキルや知識をお持ちの方

フリーランス・副業・兼業でもOK!
相談に対応できるスキルや知識があれば特別な資格などは問いません!

『中小企業デジタル化応援隊』事業とは?

全国の中小企業・小規模事業者のさまざまな経営課題を解決する一助として、
デジタル化・IT活用の専門的なサポートを充実させるため、
フリーランスや兼業・副業人材等を含めたIT専門家を「中小企業デジタル化応援隊」として選定し、
その活動を支援する取り組みです。

セミナー動画で事業内容を知る

マッチング方法について

マッチング方法は3種類。IT専門家・中小企業それぞれ両者の登録が必要です。

セルフマッチング

IT専門家と中小企業間で既に面識があり、2者間でマッチング済。

事務局マッチング

中小企業のデジタル化要望・課題と、IT専門家の得意領域・得意業種などの特徴に基づいて事務局が双方に紹介する。

パートナーマッチング

中小企業、IT専門家とネットワークがある紹介者が2者をマッチング。

報酬のお支払いについて

IT専門家募集要項

受付期間

2020年9月1日(火)
~2021年1月31日(日)

支援事業実施期間 2020年9月1日(火)
~2021年2月28日(日)

※なお本事業のIT専門家による支援案件完了の期限が2021年2月28日までとなっておりますので、
それまでにIT専門家登録~中小企業との契約締結・支援活動完了を行っていただく必要がございます。

IT専門家の範囲

個人として本事業への参加を希望するフリーランス・副業・兼業の方

中小企業等経営強化法に定められた認定情報処理支援機関(SMEサポーター)としての
認定を受けた法人に所属する方であること。

なお、認定情報処理機関が自社に所属するものにIT専門家として活動させる場合は、
予め事務局が指定する様式に基づき、本事業に参画する認定情報処理機関として登録を行うものとする。

必要確認書類

当事業の運用ルールは
手引書にてご確認ください。

本事業の謝金・旅費規程について
ご確認ください。

よくある質問

  • 「中小企業デジタル化応援隊事業」のスキームを何度も利用することは可能ですか?

    複数回にわたりご利用いただくことは可能です。
    ただし、1人のIT専門家あたり本事業における謝金の累積の合計が150万円(税込)を超えることは
    できませんので、ご注意ください。

    ※1つの支援において、支援できるIT専門家は1人になります。

  • 個人事業主でもIT専門家に登録することは可能ですか?

    個人事業主の方でも本事業のIT専門家にご登録いただくことは可能です。
    「IT専門家登録フォーム」から登録申請をお願い致します。

  • この事業の実施期間はいつからいつまでですか?

    令和2年(2020年)9月1日から本事業への登録が可能となり、IT専門家による支援実施報告の期限は、
    令和3年2月28日までとなります。

    ※支援実施報告の期限内に報告等が完了しない場合、謝金の支払いができない場合がありますので、ご注意ください。

  • IT専門家登録項目の「職務経歴書」の提出形式などに指定はありますか?

    職務経歴書の様式について特に指定はございませんが、PDF形式でのアップロードをお願いしております。

  • IT専門家の登録申請から、審査結果通知までに、どのくらい期間を要しますか?

    事務局による登録情報の確認~審査結果通知には、申請受領後1~3営業日程度頂戴しております。

  • IT専門家が本事業に登録するにあたって、費用はかかりますか?

    IT専門家の登録にあたって、費用は発生いたしません。

その他の質問