月額費用のコスト削減へ
セキュリティ強化+性能改善

DX体験強化。コスト削減し拡張性も改善


webサイト移行、webシステム、CMSの移行もサポート可能

デジタルトランスフォーメーションの強化は、各企業急務になっています。

簡単に言えば 業務のオンライン化 ですが、ECサイト構築、リモート環境での営業、インサイドセールスの体制化、広告のデジタル化、といった課題になるようなことが目白押しです。

しかし、コストがかかります。オンラインにすることで、費用対効果は目に見えにくいものの、コロナなどの影響で、業務効率化や、オンラインでの対応整備は急務とされています。

それゆえ、今、もうひとつおすすめなのが、毎月のランニングコストとなる、サーバ費用の削減です。

今のサーバを移転することで、より、安い月額費用で、サーバの運用ができるケースなどもあります。また、webサイトの開発コストの低減化につながるケースもあります。

たとえば、専用サーバで、運用されているケース。

冗長化などで、数台借りているサーバを、AWSなどのクラウドサーバにすることで、サーバ自体の性能もアップし、セキュリティもアップ。そして、バックアップなども自動化され、運用工数などの削減にもつながっていきます。

また、キャッシュアウトしている月額費用なども削減できるかもしれません。なぜなら、数台のレンタルしていた分を集約することで、1台での運用ができるかもしれないからです。

また、クラウドサーバの場合、そのサーバ内で、別途提供しているサービスを、そのまま利用することもできたりします。シングルサインオンの仕組みなどを活用することができたり、クラウドサーバにあるAIプラットフォームや、音声のOCR・文字認識プラットフォームを活用すれば、業務効率の向上にもつながります。

また、大きなサーバ移行だけでなく、既存のレンタルサーバベースでも、より安いサービスへの移管ができるケースもあります。

クロトでは、今までも、多くのwebサイトの移設、移行に携わってきました。CMSのあるサーバなどの移行などもサポートしておりますし、また、システムのデータ移行なども、お手伝いをさせていただきました。

サーバ移行は、引越しと同じなので、引越し対策委員会を作って、プロジェクトを考えていくくらいのイメージで進めたほうが、効率もいいです。

月額のランニングコスト削減だけでなく、運用工数削減、また、セキュリティ強化、今後のサーバの拡張性も考えたIT戦略の見直しが、今、おき始めています。

クラウドサービスの拡充もありますが、一方で、テレワークの普及によるデジタルマーケティングの強化が元になっております。

サーバ移行、サーバの移設、コスト削減をご検討の方は、ぜひ1度お気軽にご相談ください。お問合せフォームから、実施内容について、ご記載いただき、ご相談ください。お見積もり、ご相談は無料です。


サーバ移行 実施例

  • 格納コンテンツの調査
  • 各種設定調査
  • アプリケーション調査
  • 最適な環境などの設定、ご提案
  • サーバ移行 段取り
  • サーバ移行 スケジュール
  • サーバ移行 実施

など
*プログラムの見直し、改善なども平行実施可能



サーバ移行 事例 実績

  • 有名私立大学サイト
  • デジタルソフト イベントサイト
  • デジタル書籍ECサイト
  • イベントPR会社サイト
  • webカメラ ECサイト
  • 美容サロン サービスサイト
  • 人材紹介会社 採用サイト
  • 広告制作会社
  • 広告代理店