構造化マークアップでアクセス増へ

検索エンジンからの誘導を増やすwebサイト作り

構造化マークアップでSEO対策するホームページ制作


Googleに企業情報、パンクズ(内部リンク)、FAQ、商品情報を伝えるコーディング

構造化マークアップ 2019年5月から、GoogleはFAQの構造化マークアップなどの推奨を始めました。構造化マークアップをすると、Googleに、いろいろな情報が伝わりやすくなるのですが、これによって、Googleでは、検索エンジンでの検索結果の表示方法を変えるようになってきているのです。たとえば、GoogleのSearch Console 構造化データ マークアップ支援ツールのページを見てみてください。このページに書かれているように、検索結果の表記が変ってくるのです。ほかにも、FAQとしては、Googleで「サントリー 天然水 賞味期限」と検索してみてください。Q&Aが、検索結果にズラリと並んできます。このように、Googleは、より検索エンジンを使いやすいように改良していっています。そして、それは、顧客の満足度向上につながります。そんな顧客に対しての情報提供を惜しまない企業のwebサイトは、Googleの検索結果でも、上位に表示されやすくなるのではないか?と考えられます。もちろん、現状では、直接的な順位結果にはあらわれませんが、このような検索結果の表現が増えることで、対象のホームページへのアクセス数は増えていくことでしょう。

構造化マークアップによって、検索エンジンのランキングは変らないという話にはなっていますが、構造化マークアップによって、クリックはされやすくなります。この結果を聞いて、構造化マークアップって何?と思う、企業のマーケティング担当者の方も多いと思います。構造化マークアップとは、いわゆる指定のタグによって記載することで、情報がわかりやすくなる、データ化されやすくなるホームページの作り方、コーディングの方法です。構造化マークアップする対象のデータは、いろいろありますが、2019年9月段階では、日本では、FAQ、パンくず、企業情報、採用情報、商品情報が、主に、構造化マークアップの対象データです。Googleサーチコンソールの左メニューには、最近新たに、パンくずのメニューが追加されています。パンくずの項目は、構造化マークアップがされたホームページの場合、ここの対象のページが表示されます。そして、正しい書き方をしていると、Googleが受領していることを明示してくれます。間違った書き方をすると、エラーになります。パンくずは、ホームページの階層構造を伝えることができ、これによって、Googleは、多くのページが、webサイト内にあることを調べることができるようになります。すなわち、各ページの関係性が捉えられて、Googleの検索エンジンにインデックスされやすくなるのです。Googleの検索結果でも、上位のページがどのページなのかを表現してくれるようにもなります。ただ、2019年10月1日現在では、確実にそのように表現されるわけではないのですが、それでも、Googleのクローラーがまわりやすくなるので、これは、SEO対策上、確実にプラスとなるはずです!

クロトでは、そんな構造化マークアップの導入を企業様向けに展開しております。いち速くいろいろなお客様のホームページに構造化マークアップの導入をすることで、リッチな検索結果、そして、Googleからのアクセス増を目的にご提案をしております。構造化マークアップの導入は難しいケースもありますが、非常に簡単に導入できることもあります。求人情報の構造化マークアップは導入も簡単なので、採用サイトを作られている企業様の場合、検索エンジンからのアクセスを増やす施策として、構造化マークアップの導入はオススメです。クロトなら、「ああ、あの会社ね!」というような有名な企業の採用サイトの制作なども、過去に行ってきております。そういった実績のある会社なので、安心してお任せください。

もちろん、構造化マークアップは、コーポレートサイトにも導入できます。しかも、コーポレートサイトも、CMSなどが導入されていないブランディング重視のホームページであれば、このパターンも、簡単に構造化マークアップの導入が可能です。このページも、パンくずリストの構造化マークアップを行っています。Googleが推奨するJSON-LDを使っての構造化マークアップをしています。FAQページも、リッチリザルトを目指して、構造化マークアップをクロトの企業サイトでは導入しています。しかも、ワードプレスでの実装を行っています。

SEO対策やサイト制作1つとっても、クロトは、新しい技術のうねり、マーケティング潮流を捉えて、クライアント様になるべく手間をかけずに、効果を出したいと思っております。お見積もりやご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。


構造化マークアップ 概要

【作業内容例】
・企画、設計、ヒアリング
・導入サイトの確認
・記述文言の確認
・コーディング


【主な対応CMS】
Wordpress(ワードプレス)
※もちろん、スクラッチにてシステム開発も可能

【その他】
・SSLの設置、お問い合わせフォームの実装、多言語対応など、
軽いシステム、CGIなどもお気軽にご相談ください。


構造化マークアップ、ホームページ制作 事例/実績

構造化マークアップ、ホームページ制作 事例/実績・コスメECサイト
・広告代理店 オウンドメディア
・美容サロン サービスサイト
・食品メーカー 商品サイト
・不動産会社 採用サイト

事業概要

人材派遣 無料登録 登録で1万円ゲット!

10秒でできる!リード獲得のお悩み診断

玄人印章部

採用情報

pagetop