ios、アンドロイド対応 スマホアプリ制作

プッシュ通知などアプリ独自機能を活用可能

ユーザーとのコミュニケーションや世界観表現にアプリ制作


スマホサイトかスマホアプリか。見極めながらご提案

ios、アンドロイド対応 スマホアプリ制作一時期、ios、アンドロイド対応のスマートフォンアプリ制作は非常に活況でした。実際、多くの企業がいろいろなスマホのネイティブアプリを提供しています。ただ、スマートフォンのアプリとwebサイト。その違いがあまりないスマホアプリは非常に多いです。スマートフォン対応のwebサイトの方が、制作コストも集客コストも、そして、管理コストも圧倒的に安いのに、なぜ、スマホアプリを制作してきているのでしょうか?

スマホアプリのメリットはいくつかあります。まず、スマホアプリのメリットの1つ目は、PUSH通知(プッシュ通知)の機能です。スマホのwebサイトでは、プッシュ通知はできません。プッシュ通知を活用することで、ユーザーとのコミュニケーションがとりやすくなります。プッシュ通知の使い方の効果的な例としては、zozoのWEARというアプリです。WEARは、お気に入りに登録したアイテムを使ったコーディネートの写真が掲載されると、プッシュ通知が届く仕組みです。ユーザーへの到達率も高いので、購入CVが上がりやすくなりますよね。多店舗展開やECモール、ポイントサイト、あるいは、たくさんのメニューなどのある場合に、有効的に活用できる機能だと言えます。

スマホアプリを使うメリットの2つ目は、カメラやセンサー、コンパスなどのもともとスマホに付属されている機能と連携させたい場合です。スマホカメラで撮影した写真や動画をアップロードする。これは、スマホwebサイトでもできます。しかし、複数の写真をダウンロードしたり、カメラから情報を読み込んだりするのは、スマホwebサイトでは実現が難しいです。また、位置情報との連動なども、スマホアプリの方が、精度よく実現できます。たとえば、特定のアイテムを販売している近くのお店を探したい場合。このようなときには、スマホアプリを使った方が便利です。それゆえ、こういう機能を活用したい、必須というケースでは、スマホのホームページではなく、スマホアプリを作る必要があります。

スマホアプリの3つ目のメリットは、速度です。スマホwebサイトは基本インターネット環境にいないと使えません。それゆえ、通信環境に依存して、表示速度が遅くなります。しかし、スマホアプリは、通信を必要としないで制作できます。それゆえ、スマホアプリの方が動く速度が速くなります。しかし、これは、5Gといわれるネットの新しい回線になってくると、そのメリットは薄れてくる可能性が高くなります。

このようなメリットのあるスマホアプリですが、いいことだけではありません。冒頭で書いたように、スマホアプリは、制作コストが高くなります。また、管理もios、アンドロイド用と2つのプログラムをメンテナンスすることになるので、その分、管理コストも高くなります。そして、3つ目。集客コストです。スマホのホームページは、だれでも、インターネット環境さえあれば、目にしてもらえます。しかし、スマホアプリはダウンロードをしてもらえないと、どんなに良いコンテンツがあっても、どんなに優れた機能があっても、見てもらうことすらできません。その結果、スマホアプリは、まずは、ダウンロードをしてもらう集客コストがかかります。口コミで普及していくようなスマホアプリであれば良いですが、そうではない場合、都度、広告費用が発生します。それも、スマホのホームページに集客するよりも高い広告費であることが多いです。

上記の観点から、その使い方を活かす場合以外は、スマホアプリは推奨していません。しかし、世界観をうまく表現したい、常に近くに思ってもらいたい、というようなときには、スマホアプリを活用するのも1つの手です。機能というよりかは、アイコンとしての活用です。

アプリの強みを活かすことで、ビジネス的にうまくまわること。スマホアプリを作るうえで、ここは大事なポイントになります。ただ、普通に、利用者の立場であれば、そこは気にならないですよね。クロトでは、そういったご要望から、どちらの方が適切かを考え、そのうえで、スマホアプリの制作か、スマートフォン対応のホームページで制作するかをご提案することも可能です。

スマホアプリの場合、開発して、その後、GooglePlayや、AppStoreへの登録申請も必要です。申請結果がNGでかえってくることもあるので、その点も考慮したスケジューリングも必要です。ここはスマホアプリを作るうえで考慮しないといけないことの1つですね。

もちろん、見る方法が増えることは、消費者にとってメリットです。しかし、闇雲に、スマホアプリを開発するのではなく、マーケティング的に、どうしていけばよいか、戦略的に、どう展開すべきか。そういった観点でのご相談もクロトでは受けています。いわゆる、Sierとよばれるシステム開発会社では、そういった相談は受け付けてくれないこともありますし、担当者も知らないこともあります。web制作会社であれば、ホームページの制作に偏った提案になることが多いでしょう。広告代理店であれば、細かい技術的なことはわからないこともあります。クロトなら、そういった不足部分をワンストップで補ったソリューションの提供が可能です。それは、今までのいろいろな実績やプロジェクトの流れから感じたものや、常にアンテナを高く張って、行動しているからできることです。

業務系、消費者向けなど、幅広く、スマホアプリ開発のご支援をさせていただいております。スマホアプリの制作で、お悩みの場合、まずは、お気軽にご相談ください。コンサルティングから、設計、仕様構築、デザイン、開発といったプロジェクトのお手伝いをさせていただきます。


ios、アンドロイド対応 スマホアプリ制作 概要

1、実施したい内容のヒアリング、確認
 2、スマホアプリが適切かの見極め
 3、概算お見積もり
 4、実施決定後、詳細仕様確認
 5、アプリの開発、制作
 6、app marketなどへの審査確認
 7、リリース

など

【その他】
・webサイトではないところをどう表現するか、などもご相談可能
もちろん、アプリを告知するLP制作も対応可能。
お気軽にご相談ください。


ios、アンドロイド対応 スマホアプリ制作 導入方法

【主な流れ、ヒアリング事項】
 ・実施したい内容やターゲット、コンテンツ、ご予算を具体的に教えてください
 ・PRの目的を教えてくださいください
 ・実装方法を検討して、ご提案


ios、アンドロイド対応 スマホアプリ制作 実績・事例

ios、アンドロイド対応 スマホアプリ制作 実績 事例・ECサイト
・ファッション系キュレーションメディア
・ニュース系キュレーションメディア
・美容サロン
・コスメサロン
・編集プロダクション
・スポーツ運営会社
・スポーツポータルサイト
・広告代理店
・web広告代理店
・旅行代理店
・PR会社
など

事業概要

人材派遣 無料登録 登録で1万円ゲット!

10秒でできる!リード獲得のお悩み診断

玄人印章部

採用情報

pagetop