売れるECサイト制作、ECサイトデザインにはルールがあります


商品一覧、商品数、あおり、スマホ対策etc。ECサイト制作&デザイン&運用のノウハウ充実

楽天・ヤフーなどのショッピングモール、BASEやショップストアの無料ECモール、EC-CUBE(ECキューブ)、shopify(ショッピファイ)など、ECサイトはいろいろなサービスがあります。そして、日進月歩、ECサイトはどんどん進化しています。サービスだけではなく、メルカリやラクマなどのCtoC市場が大きく育ってきたり、外部的環境も大きく変わっています。

また、売れているECサイトはいろいろな施策を、いろいろなネット広告やPR、マーケティングを仕掛けていっています。広告露出だけではなく、決済システムの追加、具体的には、楽天決済や、アマゾンpay、キャリア決済などを入れて、消費者がより使いやすい環境をどんどん提供していっています。定期購入やポイントシステムなどもシステム追加をしていっている企業も増えています。

そして中小企業だけではなく、大手企業のweb担当者からも「自社ECサイト、あるよ!」という話は聞きますが、それが売上につながっているという話が出てこないことも多いです。

クロトのECサイト制作は、自社ECサイトの制作だけでなく、また他社ショッピングサービスの活用・導入支援などでも御手伝いしております。それはチャネルを増やすことが、ECで成功するための1つの手段だと考えているからです。

今の時代、スマホが中心になるため、PCサイトだけでデザイン、UIを強化しても仕方がありません。お客様と一緒に売上をあげていく視点でECサイト制作を行っていきますが、スマホサイトの対応や、SNSでの告知、インターネット上での販売チャネルの数を増やしていくことや、商品数を増やせるようにしていくシステム構成にしていくことで、総合的に、御社のECビジネス(いわゆる、Eビジネス)の向上を目指しております。実際に、スマートフォンファーストでのECサイトをご提案して、その中で、スマホから、新しい顧客層の発掘や購買ターゲットの見直しにいたったケースもでております。お客様のニーズに合わせたカートサービス(WEBショップシステム)をご利用いただけます。お問い合わせ後のヒアリングで、お客様のECサイトにとって必要な機能等を弊社で把握し、最適なカートサービスを使用してECサイト制作を行います。もちろん、従来からある無料の国産CMS ECCUBEを使ったECサイト制作や、shopify(ショッピファイ)というECカートを活用したECサイトの構築も進めており、これによって、すばやく、最適な、時代にあったECサイト制作を進めています。

ECCUBEのカスタマイズは、デザインのカスタマイズや、wordressとの結合、また、既存顧客管理システムとの連携などのカスタマイズなどもしています。コンテンツマーケティングとの連携ということで、ワードプレスを活用して、たくさんの商品紹介記事を掲載しているECサイトなどもあります。ECCUBEについては、最新のECCUBE4でもECサイトの制作を進めています。トレンドにあわせたECサイト構築を行っております。

クレジットカード決済の場合、決済代行サービスを入れる際に、初期の固定費や、月額の固定費がかかるケースもありますよね?クロトでご提案する場合は、お客様のご希望に応じて、そういったクレジットカード決済代行でも、初期の固定費が0円、月額の固定費が0円のものもご提案可能です。キャッシュレス決済サービスとして導入するECサイト。お客様の負担を少しでも軽減できるよう、コストの削減のご提案にも尽力しております。

また、ポイントシステムやアクセス解析ツール、ヒートマップ、離脱防止ツール、EFOツールなどもご提供。商品紹介のキャッチコピーや記事、特集ページなどの制作の御手伝いもしています。コンテンツマーケティング視点で、商品を紹介する、利用シーンを訴求するというwebマーケティングも推奨しています。お客様の御要望や方向性次第では、単純な自社ECサイト制作ではなく、SEOを強化する良質なコンテンツマーケティング、良質なコンテンツ作りとしてのECサイト制作もしております。

また、システム開発だけではなく、ECサイト制作をした後の、ネット広告も重要です。検索エンジン広告(リスティング広告)だけではなく、アフィリエイト広告やDSP広告、SNS広告を活用した、「作った後のECサイト」を盛り上げるプロモーションの御提案、実施もさせていただいております。こういった1ストップの展開ができる会社は少ないですよね。クロトなら、そういったネットプロモーションとの展開も可能ですし、アクセス分析などの御手伝いもしております。ECサイトの場合、ECサイト制作がGOALではなく、スタートラインにたっただけです。ECサイトの運用、更新を通して、御社のEビジネスの発展なども御手伝いできればと思っております!

自社ECサイトであれば、EFOツールや、DMPなども導入して、ユーザー属性を調べていくことも可能だと思います。また、自社ECサイトの場合、サブスク(定期課金)などの導入もしやすいかと思います。月額での支払いということでサービスを提供するサブスクリプションモデル。当然ですが、物販サービスのECサイトでも実施は可能です。定期購入とは違ったパッケージ商品を作ることで、ECサイト上での展開が可能です。

ECサイトもBtoCビジネスだけではなく、BtoBビジネスでの活用も増えてきています。実は、ECサイトにおける市場規模は、BtoBビジネスの方がはるかに大きいのです。電子決済を通して、自社サービスなどを販売していくというモデルを構築できれば、1つの強みになります。BtoBのご担当者様。卸などのご担当者様。ECサイト展開もご検討いただいた方がいいですよ。


ECサイト制作、ECサイトデザイン&CMS 概要

【作業内容例】
・企画、設計
・機能策定
・仕様決定
・サーバ設定
・セキュリティ対策
・デザイン
・コーディング
・決済システム実装
・本番化


【主な対応CMS】
EC-CUBE(イーシーキューブ)
WordPress(ワードプレス)
Shopify(ショピファイ)
stripe(ストライプ)
※もちろん、スクラッチにてシステム開発も可能

【その他】
・SSLの設置、お問い合わせフォームの実装、多言語対応など、
軽いシステム、CGIなどもお気軽にご相談ください。
なお、楽天やyahooのショップページ作成や、BASEなどのサービス用のページ作成も
承っております。
そして、ECサイトの運用・更新などの業務も行っています

【主なオプション ECサイト制作】
・設定時間にあわせたタイムセール機能
・残り在庫数表示システム
・新規ユーザー限定クーポン表示機能
・ステップメール機能
・クレジットカード決済機能
・初期&月額0円のクレジットカード決済代行導入
・キャリア決済機能
・SNS連動
・動画コンテンツ
・インタラクティブ動画
・SEO対策
・銀聯カード決済機能
・キャリア決済機能
・ダウンロードコンテンツ決済機能
・コピーガード機能
・月額決済機能
・自社アフィリエイト機能
・動画付商品詳細ページ作成機能


ECサイト制作 ECサイト デザイン よくある質問

ECサイト制作、ECサイトデザインで よくある質問 をまとめました。

ECサイトの決済方法は、クレジットカード以外も導入可能ですか?
導入するECサイトによって、できるもの、できないものがありますが、基本的には、銀行振込、銀行振替、XXPay、ウォレット決済、コンビニ決済、代引き、キャリア決済など、導入が可能です。どの決済代行会社が利用するか、などにも依存してきますので、相談しながら、決めていきましょう。
ECサイト制作の際、商品登録もお願いすることは可能ですか?
はい、可能です。あらかじめ、登録したい原稿のテキストや、画像など必要な情報をご共有いただき、商品登録をしていくことは可能です。特にアパレルなどは、サイズなどを表示する画像などの登録が必要なケースがありますので、そういった対応も可能です。ただし、ECサイトの制作費用とは、別途費用がかかりますので、ご了承ください。
ECサイトを常時SSL化することは可能ですか?
可能です。ECサイトでも、SEO対策上、常時SSL化を推奨しております。
ECサイトで、月額料金などの定期購入決済も行いたいのですが、可能でしょうか?
定期購入、サブスク決済の機能の導入も可能です。この場合、ECカート、ECシステムによって、費用が変わってきますので、相談しながら、決めていきましょう。
ショッピファイなどのECのASPカートと、ec-cubeのようなソフト型と、何が違いますか?
ショッピファイなどのECのASPカートなどの場合、サーバを別途で借りる必要がなくなります。また、専用のシステムなので、多くの機能が最初から使えるケースが多いです。また、システムのメンテナンスや、セキュリティのアップグレードも、ASP側が行ってくれるため、システムメンテナンス費用が軽減されます。ec-cubeなどのインストール型の場合、システムのカスタマイズができます。また、デザインも柔軟にカスタマイズしやすいです。制作したいECサイトやデザインから、検討していくことをおすすめします。なお、スモールスタートを目指す場合は、ショッピファイなどのクラウド型サービスのご利用をおすすめしています。
ECサイトを自社運営するのと、楽天市場などのECモールに出店するのとどちらがいいですか?
ECモールは、集客がされるという強みがあります。しかし、利用料が高い!という声を耳にすることもあります。自社ECサイトの場合、顧客情報は自社管理となるため、今後の展開などはしやすい一方で、集客は自社でネット広告などを活用して集めていく必要があります。そのため、コスト面で考えると、結果的に同じくらいになるケースがあります。自社ECサイトを持ちつつ、ECモールで2号店などを持っていくなど、集客のバランスを見て、展開していくことも1つの方法ですし、売上拡大につながってくると思います。

ECサイト制作、ECサイトデザイン&CMS 実績・事例

ECサイト制作 実績・事例・上場企業 デジタルデータ サブスク ECサイト
・大手アパレルメーカー自社ECサイト
・大手スポーツメーカー スマホECサイト
・ベンチャーコスメメーカーECサイト
・大手流通 コンテンツ販売ECサイト
・商品数1万点以上の電子書籍販売ECサイト
・大手の電子書籍販売ECサイト
・大手の総合通販ECサイト
・飲料メーカー ECサイト
・電子サービス販売ECサイト
・オンラインサロンECサイト
・サロン予約 決済システム
・コスメECシステム
・フェイスケアECサイト
・健康サプリECサイト
・アパレルブランド ECサイト運用
・webサービス ECサイト
・書籍小物メーカーECサイト
・オーダーメイドグッズ制作ECサイト
・レストラン 店舗素材販売ECサイト
・私立高校 教材販売ECサイト