人気!オンラインサロンで月額課金ビジネス


人気のオンラインサロン で クリエイティブ 活動 を 促進

オンラインサロン オンラインサロン制作話題となっているオンラインサロン。主催者を軸に、そのファンや仲間とのコミュニティをオンラインで作るサービスです。オンラインサロンは、クリエイティブや、広告、何かの方法といったことを教えてくれる、ハウツーもののオンラインサロンから、コミュニティとしてのオンラインサロン、セミナーやライブ形式のオンラインサロン、有名人やタレント、スポーツ選手が行うオンラインサロンなど、さまざまなものが増えています。オンラインサロンは通常、会員制となっており、オンラインサロン上での内容を知るためには、オンラインサロンへの入会が必要となります。そして、消費者は、オンラインの入会の際に、月額でXX円というお金を支払ってくれて、このお金によって、主催者は、いろいろな活動を行っていけるようになるビジネスモデルです。そのため、インストラクター、投資家、ファウンダー、webデザイナー、小説家、プログラマー、コピーライター、脚本家、芸能人といったクリエイターの人が、オンラインサロンの主催者になることが多いです。

そもそも、オンラインサロンとは、月額課金の会費制で、消費者と主催者がWeb上でコミュニケーションの取れるプラットフォーム、コミュニティの総称となっております。有名人、タレントだけではなく、イラストレーター、作家、実業家、アスリート、ブロガー等、専門的な知識やスキル・経験を持つ個人あるいは団体が主宰者となっているケースが多いですね。彼らが運営するオンラインサロンは、コミュニティとして機能するだけでなく、討論などや、イベントなども行われることがあります。いうなれば、オンラインサロンは、ファンクラブ的な要素もあるのです。

有名なオンラインサロンだと、キングコングの西野亮廣さんが主宰しているオンラインサロンや、堀江貴文さんが主宰しているオンラインサロンがあります。

オンラインサロンを作る方法は、既存で提供されているオンラインサロンのプラットフォーム(オンラインサロンの仕組み)を活用するケースもあります。DMM社などが提供していますね。この場合、初期費用などがかからないケースもありますが、審査が通らない、とか、システム利用料が高い、などの声を聞くことがあります。また、法人利用の場合、個人情報の関係で、他社のプラットフォームを活用したくない、あるいは、よりブランディングしたデザインでオンラインサロンの取組みをしたい、というニーズもあるかと思います。クロトでは、そういったニーズにお答えしたオンラインサロンのプラットフォームの開発、制作業務を行っております。

そもそも、オンラインサロンのメリットとは、何でしょうか?オンラインサロンのメリットのその1は、月額課金で会費を取れることです。これによって、従来では、収益化できていなかったコンテンツ、情報資産でマネタイズが可能になることです。有名人・芸能人ではなくても、オンラインサロンが展開できるケースとしては、情報資産です。よりよくXXできる方法などは、ニーズがあります。あるいは、相談にのってくれるサービスなどです。たとえば、人事。こういうスタッフがいるのですが、どういう対応したらいいですか?みたいな相談ができたりするケースがあります。人事など、そのときどきで法令や時事が変わるため、これにあわせての対応が必要です。検索エンジンで表示される古い対応では、危ないケースもあります。このような、いわゆる「フォローしますよ」「相談のりますよ」というのも、オンラインサロンのサービス提供メニューの1つです。

オンラインサロンのメリットの2つ目は、別商材の販売促進が可能になることです。提供する情報次第ですが、その情報に紐づいた他の商材なども販売促進できることです。なぜ、オンラインサロンが別商材の販売促進になるのでしょうか?これは、オンラインサロンに通っているユーザーは、お金を払っている会員のため、関連する情報により熱心であるためです。すでにお金を払っているので、対価になるであろう情報に対してのモチベーションは高いのです。そのため、結果的に、オンラインサロンのカテゴリにちなんだ別商材は販売促進になると考えられます。ひとつの例として、プログラミングのオンラインサロンです。メインは、オンラインサロンでのプログラミングのレッスンですが、教材の販売や、サーバのレンタル、おすすめ参考書の提供、おすすめキーボードの提案もしています。これら、併売商品も、オンラインサロンの会員には、ウケていて、収益につながっているそうです。オンラインサロンとして、お金をもらっているので、副商材では、お金をもらってはいけない!とお考えのオンラインサロンのオーナーさまもいらっしゃいますが、けして、そんなことはありません。

オンラインサロンを開く3つ目のメリットは、ファンとのコミュニケーションが円滑になることです。明確にファンが知りたいこと、欲していることがわかるようになりますし、オンラインサロンで投げかけた内容についてのレスポンスが速いため、次の展開や活動がしやすくなります。

クロトで提供しているオンラインサロンのプラットフォームには、こんな機能があります。クレジットカードによる決済機能(+月額継続課金)、ログイン&会員登録機能、記事投稿+コメント投稿機能、画像や動画の投稿機能、フォーラム(掲示板)機能。記事の作成はブログのように作ることが可能です。オンラインサロンのオーナーさまが利用する管理画面は、PC対応のみになります。またアクセス解析機能としてはGoogleアナリティクスでの対応となります。他社オンラインサロンとの違いは、画像を大きく使えて、メインページなどを、ある程度、自由にデザインできます。ブランディングに必須となるデザインですので、ここは重要なポイントですね。webデザインを考慮した、オンラインサロンの展開が可能になるのです。デザインについては、クロトでご用意することも可能です。御社で、すでに、デザインは用意できる!ということであれば、それでも大丈夫です。また、独自ドメインでオンラインサロンの展開が可能なので、ブランディング展開が可能です。場合によっては、すでに、御社がお持ちのドメインのサブドメインでも実施が可能です。

クロトのオンラインサロン制作は、コンテンツ化の支援も行っております。撮影費用は別途かかりますが、ライブ動画撮影、配信も御手伝いしております。もちろん、イベントの様子の撮影を行い、その様子を収録した動画を活用し、コンテンツとして提供することも可能です。また、クロトの場合、集客支援として、オンラインサロンの一覧を掲載した特設メディアなどで、御社オンラインサロンのご紹介も行っていくことが可能です。

オンラインサロン制作の料金ですが、納品形式になっています。そのため、オンラインサロンの会費からの利用手数料ではなく、クロトへの御支払いは、オンラインサロンの制作費用のみが発生します。クロトでは、オプションとして、サーバの保守や、プログラム保守、コンテンツ制作(写真撮影、動画撮影・動画編集、ドキュメント化)なども対応可能です。そのため、企業ユースでの利用もしやすい環境を整えております。各種情報を配信できる企業ブランディングのプラットフォームとしても面白いかもしれません。

オンラインサロンでのコミュニティ展開を御考えの皆様、ぜひ1度クロトにご相談ください。


オンラインサロン オンラインサロン制作 主な機能

【主な機能】
 1.クレジットカードによる決済機能(+月額継続課金)
 2.ログイン&会員登録機能
 3.記事投稿+コメント投稿機能
 4.画像や動画の投稿機能
 5.フォーラム(掲示板)機能
 *記事はブログのように管理画面から作成可能
 *ブログのデザインもカスタマイズ可能
 *アクセス解析はGoogleアナリティクス
 *クラウドでの御提供想定
 など

【その他】
・もちろん、システムのカスタマイズ可能
また、SSLの導入やサーバのお手配などもお気軽にご相談ください。


オンラインサロン オンラインサロン制作 導入方法

【主な流れ、ヒアリング事項】
 1.実施したい内容を具体的に教えてください
 2.デザインやコンテンツをご相談ください
 3.テンプレートで実施できるかを検討
 4.御見積もり、御契約
 5.管理画面などのお渡しなど


オンラインサロンに関連するシステム開発

以下のようなシステムもクロトでは対応しています。