ネット広告との相性を見ながら売上に貢献!売れるランディングページを作る!!


PC&スマホ対応で、運用設計を重視。こだわりUIのデザインでランディングページを制作、運用

LP 制作・ランディングページ 制作 運用 コンサルティングLPとは、ランディングページのことを指します。LP制作・ランディングページ制作は、ネット広告やSNSなどの宣伝、広告媒体から、商品やサービス詳細ページに直接リンクを貼るのではなく、購入やサービス申込みのモチベーションをあげるためのホームページ制作です。それゆえ、このランディングページの制作次第では、商品の売上が変わってきますし、ブランディングにも関わってきます。というよりも、ランディングページは売るためのページです。そのため、最近の事例では、複数のランディングページを制作して、これによって、どのランディングページが売上に直結するかを試行錯誤しながら、売上に貢献できるようにしていくことが重要とされています。

特に、MAツール(マーケティングオートメーションツール)などが、増加してきた昨今のwebサイトを見ていると、ランディングページの制作、運用をしっかりとしている企業のほうが、結果的に効率よく売上をあげてきています。

LP(ランディングページ)は商品、サービスの紹介に特化したページです。ターゲットユーザーからのお問い合わせや購入、リード情報の獲得などを促進させることが目的のものとなります。クロトのランディングページ制作は、MAツールの導入とセットで展開をしたり、ペルソナから仮説をたて、ターゲットに響くようなLP(ランディングページ)制作も行っています。

また、CMSを使ったLP(ランディングページ)制作を行うことで、ランディングページの制作・運用のスピードアップも行っています。たとえば、今までメインバナーで使っていたビジュアルよりも、実は、もっと赤系のビジュアルの方がささるのではないか?という仮説が出てきたら、そういったランディングページ制作をしたいですよね?通常のLP(ランディングページ)制作では、その修正に時間がかかるかもしれません。ですが、CMSをベースに構築することで、飛躍的に修正スピードをあげることができます。

消費者向けのランディングページの場合、スマートフォンに特化したランディングページを制作することもおすすめしています。その際、特に注力しているUIUXが、選択型のランディングページです。ユーザーが、スマートフォンで、何かの情報を入力していくと、やはり、ランディングページからの離脱が発生してしまいます。ページからユーザーが逃げてしまうのはもったいないので、なるべく、入力ではなく、タップによる選択で、情報を登録するようなUIにするランディングページをご提案しております。

法人向けのランディングページであれば、お問い合わせフォームとの一体化を推奨しています。ランディングページ上部で、サービスの解説をして、ランディングページの下部に、お問い合わせフォームを設置する形式です。これは、よりリードを獲得できるようにするための「攻め」のランディングページ制作です。ページ遷移が増えれば増えるほど、そのホームページからの離脱が起きますので、ページ遷移を減らすための施策なんです。ページ遷移が増えるのは当たり前のようですが、実際、ランディングページを作ろうとすると、意外とむずかしい、、なんてケースもあるのですが、クロトでは、そういったエッセンスを盛り込んでのランディングページ制作が可能なのです。

ランディングページは、リスティングやディスプレイ広告といったネット広告などからの遷移先になります。そのため、ネット広告の特性にあわせて、ランディングページ制作も対応が必要です。リスティング広告であれば、品質スコアを改善して、より、検索結果の上位に出やすくなるように、広告文言やキーワードと、ランディングページ内の文言をあわせるといったことも重要です。細かいことですが、これによって、クリック単価が下がり、結果的に、販売促進全体のコストを下げることができるケースがあります。こういった対応は、目に見えないコストの対応なので、重要視されませんが、とても大事なポイントです。無駄なキャッシュアウトを削減するうえで、ネット広告の運用とランディングページ制作とは、一緒に対応した方がいいです。あるいは整合性をとった方がよいです。クロトに、お任せいただければ、ネット広告の運用も、ランディングページの制作、運用も一緒にできて、効率的です。当然、上記のような、ネット広告の特性をつかんで、ランディングページ制作を行ったり、文言のご提案をしますので、一緒に、デジタル広告での販促活動を盛り上げていきましょう!!

お客さまから具体的な数値やデータなどを出していただき、そこに紐づいたランディングページ制作を行うこともします。これによて、ランディングページのABテストなども運用しやすくなるからです。ネット広告の媒体によって、見せ方を変えたほうが効果があがるケースもあるためです。たとえば、SNS広告であれば、動画があったほうがよい、とか、検索エンジン広告であれば、イメージ画像を軽いページにして、文字ベースにしたほうがクリック単価が下がる、とか。そういった運用展開も必要なランディングページの制作。クロトであれば、こういった運用ノウハウと、10年以上にわたって、お客様にデジタルマーケティング支援を提供してきた実績から、コンサルティング的なご提案が可能になっています。

ランディングページ制作は、トレンドや属人化を防ぐため、同じ会社に頼み続けるよりも、都度、担当する会社は変えていった方がいいです。デザインやテイスト、UIを変える、ネット広告運用の精度を高める、お客様にデジタルで素晴らしい体験を持っていただく、これらは、すべて、売上アップのためです。ぜひ、そういったwebマーケティングの視点で、ビジネスを変革させていきましょう。クロトでは、webマーケティングのトレンドを抑えつつ、各企業ごとに、よりよいご提案ができるように、さまざまな工夫を生んでいっております。ランディングページの制作、運用、ぜひ、クロトへのご相談をお待ちしております。お見積りは無料です。


LP 制作 ・ ランディングページ 制作 運用 コンサルティング 概要

【作業内容例】
・企画、設計
・サーバ設定
・デザイン
・コーディング
・リアルタイム見積もり機能
・お問い合わせフォーム
・SSL設置、導入

【その他】
・パソコン用だけ、タブレット用だけ、スマホ用だけなども可能です。お気軽にご相談ください。


LP 制作 ・ ランディングページ 制作 運用 コンサルティング 実績、事例

LP 制作 ・ ランディングページ 制作 運用 コンサルティング 制作実績、制作事例・大手M&A会社:リード獲得
・大手リサーチ会社:法人向けアンケートツール
・大手不動産公共団体 資格取得
・20~30代向けコスメメーカー
・大手旅行代理店
・法人向けイベント設営
・外壁塗装サービス
・オフィス内装
・戸建ての内装
・法人向けインターネット回線
・転職サイト 求職者向け
・公共事業 フリーランス向け
・公共事業 中小企業向け
・動画制作会社
・印刷会社
・40代向け基礎化粧品
・シニア層向けECサイト
・母の日キャンペーン
・アパレルサイト 商品紹介
・ダイエットサプリ
・デジタル書籍販売サイト
・有料会員サービス
・大手美容サロン
・ウォーターサーバーメーカー
・ウォーターサーバー海外での申し込みページ
・法人向け有料会員サービス
・老舗の書店
・海外留学、ツアー会社
・CS通販番組サイト
・スポーツ番組サイト
・健康サプリサイト
・不動産コンサルタントサイト
・商業施設ECサイト
・脱毛器具メーカー
・大手通販アパレル
・アーティスト チケット販売サイト
・海外アクティビティ予約サイト
・大手化粧品会社ECサイト
・大手コンビニキャンペーン
・有名健康食品ECサイト
・北海道特産物ECサイト