SEO対策で求められる独自性

耳に残る音声コンテンツ


独自性を高め、ながら作業で聴ける音声コンテンツの魅力

音声コンテンツによるコンテンツマーケティングGoogleが求めるコンテンツの性質に、「ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する」というのがあります。これは、Googleが提供しているウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)に掲載されている内容です。また、Googleが出しているGeneral Guidelines(2019/9/5版)では、情報提供コンテンツの場合は、オリジナルで正確、包括的、そして明確に伝えており、専門的に提示されたコンテンツが求められています。すなわち、独自性、正確性、包括性(網羅性)、専門性、明確性、ユーザーの利便性。これらが、Googleの求めているコンテンツにおけるキーワードだということがわかります。これらを満たしていくことで、Googleの検索エンジンでの上位表示も狙えるようになっていくわけです。もちろん、検索キーワードとの関連性もあるでしょうが。

この情報からかんがみると、webサイトのコンテンツ制作はとても重要なことがわかりますよね。そのため、コンテンツマーケティングにおいて、重要なことのひとつは、コンテンツの分析を行い、独自性、正確性、包括性(網羅性)、専門性、明確性、ユーザーの利便性を、各コンテンツがもっているかどうかをチェックすることも大事になってきます。しかし、この中で、実は、実施しやすいことがあります。その1つが、独自性です。情報の独自性。これは、他社があまりやっていない形式でも、コンテンツを掲載すれば良いのです。これは、実施しやすい施策ですね。音声コンテンツは、まさに、この施策にあたります。また、もう1つ。音声コンテンツは、「作業をしながら」でも聴ける、という明確なユーザーメリットがあります。

あまたあるwebサイトの中で、コンテンツは、自発的に読まないと、なかなか理解できません。しかし、Youtubeのような動画コンテンツであれば、画面を見なくても、最悪、情報を理解することができます。しかし、Youtubeは、基本動画のコンテンツです。また、ご存知のとおり、非常に多くのwebサイトで活用され始めてきています。映像も必要なのであれば、ともかくですが、映像を作るのもコストがかかります。しかし、音声コンテンツは、音取りで、コンテンツを作ることができるので、コストメリットもあります。

音声コンテンツによるコンテンツマーケティングは、音声コンテンツの持つ、「ながら」の強みです。多くのwebサイトにはない、ユーザーメリットの提示ができます。また、クライアントメリットもあるんですよね。それは、耳に届く、というメリットです。なんとなく、この声、音、思い出す。みたいな形で、企業名、商品名、サービス名の印象付けにも役立ちます。ニュースや情報コンテンツのwebサイトであれば、ぜひ、音声コンテンツは活用してほしいものになります。

クロトでは、この音声コンテンツによるコンテンツマーケティングに着目して、トレンド情報メディアなどでの実施もしております。これによって、音声による伝わり方、音声コンテンツの作り方なども把握しています。また、音声コンテンツの元となるキャストも、ラジオのMCをされている男性や、女子アナウンサーを起用することで、しっかり、くっきり、はっきり届く音声コンテンツの制作が可能となっています。

さらに、クロトのほうで、音声コンテンツを入れたwebサイトの制作ができるのであれば、ポッドキャスト、Spotifyなどとの自動連携もできるようなCMSもご用意可能です。やはり、普及しているポッドキャスト、Spotifyと自動連携できれば便利ですよね。多くのユーザーが聞きやすい環境になるので、webサイトからだけではなく、ポッドキャスト、Spotifyでの集客も可能になるのです。入り口が増えるのは、集客にとって、いいことですよね!

クロトでは、そのほかのコンテンツマーケティング同様、記事の制作や、記事のアップロードなども対応をしています。こういう切り口で、こういうコンテンツを作りたい!というニーズをヒアリングさせていただき、ご提案可能です。コンテンツマーケティングなので、継続的に、webサイトにコンテンツを掲載して、その結果の情報を分析することも大事です。クロトでは、そういった振り返り、分析、修正といったwebコンテンツの運用対応も行っております。

もちろん、お客さまによっては、コンテンツマーケティングやオウンドメディアを、まだ実施されていないケースもありますし、そもそも、コンテンツマーケティングをやる意味に懐疑的な方もいらっしゃるでしょう。その場合は、トライアルとして、ワードプレスでのwebメディア制作をご提案しています。ワードプレスによって、オウンドメディアを制作する場合、比較的ローコストで、オウンドメディアの制作ができます。そして、運用をしてみてください。結果的に、webサイトのPVやUUが増加して、御社のサービス、商品への認知度は上がるはずです。

ホームページ、webサイトを制作しても、集客がなければ、意味がありません。集客→収益につながっていくように、SEO対策を進められる、正しいコンテンツマーケティングをしていきましょう。クロトは、webマーケティングの基本観点から、クライアント様に結果を出せるように、音声コンテンツなど、独自性があり、ユーザーメリットのあるコンテンツを提供しています。お見積もりやご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。


音声コンテンツのコンテンツマーケティング 概要

【作業内容例】
・御社にてヒアリングシートのご記入 *2、3分程度
・クロトにて、企画・設計
・ご契約
・音声コンテンツや、記事の制作
・導入


【主な対応CMS】
WordPress(ワードプレス)
※もちろん、スクラッチにてシステム開発も可能

【その他】
・音声だけではなく、動画・マンガ・インフォグラフィックのコンテンツもご提案可能
お気軽にご相談ください。


音声コンテンツによるコンテンツマーケティング メリット

・耳に残る
・顧客体験の充実化
・ながら作業でも、コンテンツリーチが可能
・SEO対策上、よりユーザーメリットのあるwebサイトに
・SNSでの投稿がされやすくなる
・音声だから、独自性が出しやすい


音声コンテンツのキャスト

クロトにて、音声を発するキャストのご用意もしております。
・フリーアナウンサー
・ラジオ番組のMC
etc
※男性、女性 それぞれご提案可能


コンテンツマーケティング 事例/実績

コンテンツマーケティング 事例/実績・催事&イベントメディア
・ローカル街情報メディア
・イベント webサイト
・金融機関 オウンドメディア
・トレンド情報ニュースメディア
・診療所オウンドメディア
・アーティスト サービスサイト
・システム開発会社 オウンドメディア
・施設メーカー オウンドメディア
・施設メーカー パンフレット
・器具メーカー サービスサイト
・食品メーカー サービスサイト
・広告代理店 オウンドメディア
・広告代理店 コーポレートサイト
・食品メーカー オウンドメディア
・飲料メーカー サービスサイト
・不動産会社 サービスサイト